TOP

神戸での企画展が終了しました

2016.03.23|雑貨

すっかり春めいてきたこの頃。3月のリトアニアの旅ではお祭りのあとに数日雨が降りましたが、みんな「もう春だね……」と窓の外の雨だれを眺めながら嬉しそうな表情をしていました。今年のお祭りもとても暖かくて(と言っても5度~8度くらいなのですが)、心配にもなりますが仕事をする身としては有難いこと。あちこちでハーブティーやココアをご馳走になりながら、今年最大の仕入れを頑張ってきました。これから少しずつ旅の話を書いていけたらと思っています。

frag160322_2

お礼を申し上げるのが大変遅くなりましたが、2月には神戸/MAISON ET TRAVAIL 2階のPORT GARALLEYでの企画展「暮らしのクラフト展」に沢山のお客様にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。世界中から集めた「家」と「仕事」をテーマにした雑貨とお洋服のセレクトショップ、その2階のギャラリーをお邪魔して、リトアニアの手仕事をご紹介できたこと、とても楽しい4日間でした。バルト3国のなかでも今なお多くの手仕事を生業として暮らす人々が多いリトアニアの、古くから今も暮らしに根ざして使われている手仕事をご覧いただけたこと、とても嬉しかったです。スタッフの方に「みなさん、滞在時間がとても長いですね」と仰っていただけて、それだけたくさんの品々をご紹介できたかな……と思っています。少しですが、写真を撮ってきたのでご覧いただければ幸いです。

さて、買い付けの旅から戻り、1週間が経ちました。大宮のfragmentasでは、今週から1週間、この旅で手にしたベアトリーチェさんの器を少し足して、来週の水曜日までお楽しみいただけるように準備してお待ちしております。4月1日からは、アレさんとシギタスさんのかご展が始まります。今回は、大きなランドリーバスケットやマガジンバスケットなど、この冬オーダーをして作っていただいたかごを中心にご紹介が始まります。たくさん作っていただいたものの、本当に凄い量で、一時は「どうやって送ろう……」と大焦り。でもパズルのように組み合わせることで、一つも壊れることなく日本に届いてホッとしました。「こんなかごが欲しかったの!」と口にしてしまいそうなかごが、きっと見つかるとおもいます。ぜひお出かけください。