TOP

Verpste : 祈りを刻んだ壁飾り

2015.12.09|雑貨

fragmentas 大宮店にて開催中の「冬の贈り物」展、2週目を迎えて賑わっています。毎日ポットを抱えて家とお店を往復する日々。今日のハーブティーはETNOの「エルフィン」でした。ルイボスティーにもにた香りと色味の、おすすめのハーブティーです。明日はElvyraさんの自家製ハーブティーを詰めていこうと思っています。「THE ハーブティー」な味わいですので、お好きな方はぜひご来店くださいませ。

 

今回の企画展で初めてご紹介するのが、上の写真の小さな卓上ベルプステ。ベルプステといえば、リトアニアでは実用の手仕事から現在では壁飾りとして親しまれているものですが、こちらは卓上に飾るように作られていて、小さな手のひらサイズのものです。

去年、木製ベルや球体のキーホルダーを作ってもらっているペトラスさんに会いに行った時、ペトラスさんが教職をとっている学校の講師室に飾ってあったのが最初の出会いでした。rytasでのこの日のダイアリーにちょっとだけ載っているのですが、見えますでしょうか? この日、「素敵!小さい!素敵!」と連呼する私に、ペトラスさんはにっこり笑って分けてくださって、それは大切な宝物としてずっと棚に飾ってきました。ペトラスさんのお友達が作っているということで、いつか訪ねて行こうと思っていましたが、今年の夏、それより早く少しだけ手にすることができたのを今回ご紹介しています。

そしてその卓上タイプを含む、リトアニアのベルプステを、今週の金曜日(12/11)夜9時より、rytasのオンラインショップにてご紹介いたします。同じ日にはBaltijusのコースターも新色・新柄共にご紹介いたしますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

 

明日も皆様のご来店をお待ちしております。